よくある質問

仕事の提供が不安定だったり、収入面での不安はないですか?
オーナードライバーの皆様の働きたい時間・ニーズに合わせてロジクエストが営業活動をいたします。また、開業当初、売上保証制度を受けることが可能なので、軽運送業の初心者や女性にも安心です
軽貨物運送事業を開業するために必要な費用はいくらくらい用意すればいいの?
軽貨物運送事業で利用可能な車両を既にお持ちであれば、貨物軽自動車運送事業経営届(ナンバープレート代、車検証発行印紙代)の費用は2,000円前後になります。
実際の配送業務には、車両の他に台車、携帯電話、カーナビ(地図)等が必要となります。
お請け頂く配送業務により必要な備品は異なるので、その都度ご準備して下さい。
運送業ははじめてです。顧客獲得の営業や、事務作業が未経験の私でもできますか?
顧客獲得は、開業を希望する地域を管轄する営業部門が強力にバックアップ致します。
常に 100%希望通りの配送請負契約ができる訳ではありませんが、ご希望を考慮した上で当社営業部門が営業活動いたします。
ロジクエストが獲得した配送案件を請け負って頂ければ、請求書の発行や委託料の回収などのオフィス業務は弊社が担当させて頂きます。 オーナードライバーの皆様には運送業務に専念して頂ける体制です。
年齢・学歴の制限はありますか?なにか資格は必要ですか?
年齢・学歴は一切関係ありません。
第1種普通自動車運転免許と健康な体、そして新しいものに取り組もうとする意欲があればOK!
また、軽貨物運送事業を開業するにあたり、あらかじめ特別な資格は要りません。
貨物軽自動車運送事業経営届を陸運支局に提出しますが、この届出についても当社が多面的にバックアップいたしますので未経験者でも大丈夫です。
(但し、法令に基づき届出を受理されない場合もありますのであらかじめご了承ください)
事務所を借りなければならないのですか?そのほか、開業前に準備することはありますか?
軽貨物事業の個人事業主になる事は、皆様一人ひとりが運送事業を営む「社長」となる事です。
車両を止めるスペース(車庫)があれば、事務所については、自宅を皆様が経営する運送会社本社営業所として登録する事で、改めて事務所を借りる必要はありません。
さらに当社独自の開業支援制度を用意していますので軽貨物配送が未経験であっても安心して開業して頂けます。
定年退職された団塊世代の方や脱サラされた方が多数活躍しておられるのは、こうした取り組みがあるからです。
配送業務の掛け持ちでWワークはできますか?
残業代などの人件費抑制を目的に、日中に出来上がった荷物の納品を弊社に業務委託される荷主のお客様も増えてきています。
夕方や夜間から始まる比較的短時間な配送になる為、Wワークとして日中の配送業務の後、追加の業務として行う事が可能となります。
ただ、Wワークを行うには、掛け持った配送業務を安定して継続する事が必要となります。
Wワークを希望される場合は、掛け持つ業務の内容や配送地域、睡眠時間などを十分に考慮する必要がありますので、弊社営業担当にご相談ください。
配送業務を行う際の服装に指定はありますか?
弊社から指定するユニフォームなどはありません。
清潔感のある動きやすい格好であれば特に指定はありません。(夏場は襟付きシャツにチノパン等)
稼働先の荷主企業によっては指定のユニフォームを着て頂く場合があります。
車両の指定はありますか?
基本的に、事業ナンバー(黒)が取得できる軽自動車であれば問題ありませんが、積載量や使い勝手を考慮すると商用車両が理想的です。
軽トラックや軽バンをおすすめしています。
使おうとしている軽トラックは走りに全く問題ないですが、年式が少し古いです。断られたりしますか?
原則として、車両の年式を理由に契約をお断りする事はありません。車両の年式に関わらず安定的に配送業務を遂行して頂く為に定期的な車両の整備や新規車両の確保をお願い致します。