NFO (Next Flight Out)

ハンドキャリーサービスで培ったノウハウを基に、
超緊急の航空貨物輸送を手配!

お問い合わせを頂いた時点から、国内における集荷時間を考慮して搭載可能な最速の航空貨物による輸出をアレンジ致します。例えば、東京都内が輸出貨物の集荷先の場合、6時間前後での仕向国への出発が可能です。そして、仕向国が中国・韓国・USA・EUであれば、最短でご依頼3日目からの現地での輸送を実現致します。
また、日本への輸入においても、ロジクエストがハンドリングをする事ができるので、最終的な納品先を考慮したフライト(空港)の決定や、通関処理を終えた貨物の緊急輸送まで、一括して手配する事ができます。

  • NFOを支える5つのポイント

  • POINT 01

    「緊急輸送」が日常業務

    NFOだけではなく、より時間にタイトな国際ハンドキャリーも得意とするロジクエスト。「緊急輸送」が日常であるCSスタッフが、時間とコストをバランスさせた輸送プランをご提案致します。

  • POINT 02

    日本のどこでも
    可能な緊急輸送

    緊急輸送に強みを持つ自社の都市型物流部門と連携。日本全国どこからの荷物も迅速に空港に持込めます。

    • 輸入貨物も空港を問わず国内輸送の手配をする事が可能です。

  • POINT 03

    他社のフォワーダーも
    利用する通関ノウハウ

    いつどんな貨物をどの国へ輸出するかは、ご連絡を頂くまで分かりません。成田・羽田・関西の3空港では、国際ハンドキャリーで培った自社通関のノウハウで必要な書類をフライトまでにご準備致します。

    • 3空港以外は提携会社による対応となります。

  • POINT 04

    貨物の搭載を約束する
    プライオリティサービス

    貨物の搭載を予約した便であっても、旅客手荷物や搭載燃料の増減によって、全ての貨物が搭載されない場合があります。NFOでは搭載保証のオプションもあるので、予見できないリスクを回避する事ができます。

  • POINT 05

    仕向地の通関事情に強い
    現地代理店の存在

    仕向地の通関事情や輸送に詳しいWCAに加盟する現地代理店と連携、スムーズでロスタイムの無い輸送を実現。もちろん仕向地における最適な現地代理店の選定も含め、全てをロジクエストが一元管理致します。

早さと確実さを支える5つの強み 早さと確実さを支える5つの強み

他にもできる、
こんな事!!

  • 海外から日本、
    海外から海外のNFO。
  • 連日同じ内容でのNFO
    輸送。
  • 1個1kgから
    パレットサイズまで。
  • 幅広い輸送キャパシティ。

ご依頼に際して

以下の情報がございましたら、比較的スムーズにお時間やご料金のお見積もりをお出しできます。貨物のご準備が整っていなかったり、確定情報が不十分の場合であってもお気軽にご相談ください。

  • ご依頼の時間

    緊急案件のご依頼目安としては、集荷が可能な時間の4時間前までにご連絡ください。

  • 土日祝日の手配

    休日の案件依頼については、金曜日もしくは祝日の前日までに、資料が揃っていることを条件に受託しております。

  • 長尺貨物、重量貨物

    100cmを超える長尺貨物、または総重量が1,500kgsを置ける重量貨物は、エアラインの混雑状況次第で受付可否が生じる事があり、スケジュールがサンプルとは大幅に異なる場合がございます。

  • 危険品の受付

    一般貨物として受託可能ではございますが、書類作成や梱包、ALからの搭載受託確認の都合により、スケジュールがサンプルとは大幅に異なる場合がございます。

  • 必要書類

    標準的な必要書類として、下記の準備をお願いしております。

    • インボイス
    • パッキングリスト
    • 通関委任状
    • 該非判定書

まずはお気軽にご相談ください