メッセンジャーの自転車

やろうよメッセンジャー!
メッセンジャーネーム ソラ
自転車 zunow DIPICCE
自転車1
詳細1
詳細2
詳細3
詳細4

メッセンジャー業に携わって3年と少し。基本的には中古の自転車を買って組み直したり、フレームを買って組んだりして今回ので5台目になります。
好みの自転車は鉄の細いフレームなので、今はこれに乗っています。

【zunow DIPICCE を選んだポイント】
・整備がしやすく、トラブルも少ないクロモリのフルアウター
・シートステーが集合部からブレーキ取り付け部まで1本のパイプしか使用していないモノステーのフレーム

フレームのみで購入しているので、各部は自分で部品を集めて、自分で組付けています。
ステムはチネリのアルターステム。同社の中では珍しくアルミの削り出しの部品です。
ヘッドセットはクリスキングのアヘッド。
ブレーキバーはTRPで、キャリパーは Dura-Aceの7800と7400のミックスになっています。
統一感を出したかったけど、気がついたらだいぶゴチャゴチャした自転車になってしましました。

メッセンジャーネーム アルペン
自転車 メリダ・スクルテゥーラ700
自転車2
詳細1
詳細2
詳細3
詳細4

メッセンジャー業に携わって10年。メッセンジャーとして使用したバイクは「メリダ・スクルテゥーラ700」で5台目になります。
トライアスロンをやっているので、主にレースで使用しなくなったフレームを仕事用として使ってきたのですが、この「メリダ・スクルテゥーラ700」は仕事用として新車で購入しました。
「メリダ・スクルテゥーラ700」を選んだポイントは、
・完成車で20万円を切るコストパフォーマンス
・信頼性の高いコンポーネント、シマノ105がフル装備されている
・信号待ちからのスピードの上げ下げが多いので、キビキビした乗り味のあるアルミフレームを選択
・そして何と言っても緑の差し色があること(サッカーチーム東京ヴェルディのファンなので)
コンポーネントは完成車についているシマノ105から変えていないのですが、ハンドル、ステム、サドルなどは変更しています。
ハンドルとステムは軽量で剛性が高い「ZIPPのサービスコース」を使用。バーテープはグリップ性の高い「スパカズ」を使用。
サドルは以前「セラSMP」を使用していましたが緑色がなかったので、ヴェルディカラーのあった「アスチュート」にしています。
統一感を出したこだわりのバイクに仕上がっていると思います。