マネージャーからのメッセージ

やろうよメッセンジャー!

メッセンジャーという仕事について

マネージャー

はじめまして。メッセンジャーのマネージャーを担当している折敷出です。

私は、4年間のメッセンジャー経験を経て、現在はメッセンジャーのみなさんのサポート業務をさせて頂いております。

このホームページを見て頂いているみなさんは、多少なりともメッセンジャーに興味を持って頂いているのだとは思いますが、今一歩足を踏み出せずにいるのではないでしょうか?私自身がそうでしたのでよくわかります。

メッセンジャーを始める前は、

『どんな自転車に乗ればいいのだろう?』
『月にどのくらい稼げるのだろう?』
『一体どんな人が働いているのだろう?』

といった疑問ばかりが頭に浮かび、なかなかメッセンジャーという仕事に足を踏み入れることができませんでした。

しかし、メッセンジャーを始めてすぐにこの仕事の虜になり、『もっと早くやればよかった!』と後悔したことを今でも覚えています。

東京の緊急物流を担うメッセンジャー達は、託された荷物を安全かつ確実に届けるために、 常に高い意識と判断力が必要とされ、それ故にやりがいや達成感を日々感じることができます。

もちろん、実際のメッセンジャーの仕事は想像以上に大変かもしれません。

雨の日も風の日も、ひたすらペダルを回さなければならず、相応の体力と精神力が必要にはなります。しかし、安心してください。現在活躍しているメッセンジャーのみんなも最初はゼロからのスタートでした。

『自転車が好き』『外で働きたい』『メッセンジャーって何かかっこいい!』

動機はなんでもいいと思います。東京のど真中を自転車で駆け巡りながら物流を支えているメッセンジャーの一員に、あなたもなってみませんか?

messenger