Responsive image

関西営業部 部長

現在、関西エリア(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)にはパートナーが約500名おり、当社荷主企業の配送の仕事をしてもらっています。営業部の役割は、荷主企業である取引先を増やすことであり、新規、既存顧客へのアプローチや顧客管理を行っています。
また、荷主企業だけではなく、パートナーの管理も行い、時には、パートナー側の立場になって聞き取りを行い、荷主企業への改善提案なども行います。常に荷主企業とパートナーの中立的な立場に立って業務を行うことを意識しています。荷主企業やパートナーからは、誰々だから一緒に仕事をやりたいなどと言われる事もあり、やりがいを感じる仕事だと思います。

担当業務

現在は、組織のマネージメントが中心ですので、自分で営業をするというよりは営業マンやパートナーが仕事をしやすいように、些細な事でも改善をし、日々環境整備を行っています。
新卒や中途で入社した人が、無理なく働ける環境で、働き続けたいと思えるような会社になれるよう日々業務に取り組んでいます。

  • 1日のスケジュール
  • 09:00 出社
  • 10:00 担当エリアの営業進捗確認
  • 12:00 昼食
  • 13:00 エリア・支店会議に参加
  • 16:00 荷主対応、顧客対応
  • 17:00 資料作成
  • 18:00 退社

直近3年の目標

意識しているとすれば、自分自身まだ年齢が若い(2017年7月現在 31歳)ということもあり、比較的年齢の近い新卒や若い人たちが働き続けたいと思えるような環境を作りや、次世代の営業マンを育てることに力を入れていきたいと思っています。
関西エリアは、新人研修を担当することが多く新卒との接点も多かったので、コミュニケーションを取りながら若い人たちが働き続けられる、やりがいのある会社にしていきたいです。
現在、関西エリアは7名の新卒社員がいます。所属はバラバラですが支店間も近く会議等でよく顔を合わせていますので、関西営業部として一体感を持たせて、今後その人たちが支店長やグループ長になれるようバックアップしいきたいと思っています。

部署、職場の雰囲気は

理想の雰囲気は営業マン同士が会話をしている、それぞれが相手の立場を理解しながら会話ができている環境と考えています。上司なら、部下のことを考えて話をしてあげれているか、部下は上司に相談できる環境かなど。仕事の情報共有だけでなく、仕事以外の話も気軽に話し合えるような雰囲気を作ることで、各自の思いや考えを察知できるようになっていくと思っています。やはりコミュニケーションをとることが重要だと思います。

どんな人と働きたいか

チャレンジ精神があり、自ら考え発言できる人ですかね。
それと当社のビジネスは、取引先や事業主のどちらかに寄ることなく中立な立場であることが重要なので、相手のことを考えられる人間であることが重要だと思います。

現在活動中の就職活動生にメッセージ

2017年4月から4社が統合し、新会社ロジクエストとしてスタートしましたが、会社をどのようにブランディングしていくかは、現在の仲間だけではなくこれから入社される皆様の知恵も必要です。これから作り上げていくことも多いと思うので、自分の意見や発言を聞いてもらいやすい環境だと思います。チャレンジ精神をもって取り組める人は是非当社にきて頂きたいです。