Responsive image

総務部
総務人事グループ 人事チーム

総務部は「総務チーム」と「人事チーム」に分けて全国の営業社員のサポートを行っています。総務面では、社用携帯電話や名刺の発注など日々の社員が使用する備品管理、全国の営業支店の管理、社内稟議の管理などを行っています。

担当業務

「人事」分野と「総務」分野に分かれて業務を担当しています。
主に人事分野では、新卒採用、中途採用、アルバイト採用など全国での社員採用を行い、入社準備や社内調整・手続、入社後の研修や教育までを担当しています。
総務分野では、東京本社での総務庶務業務を行っています。日々の業務では代表電話の対応、来客対応、社内清掃まで様々なことを行います。
ルーティーン業務が多いですが、毎日部署のメンバーと情報共有を行い、効率的な仕事を心がけています。

  • 1日のスケジュール
  • 09:00 業務開始・朝礼(部署単位)
  • 09:15 メールチェック
  • 09:30 採用応募者管理、面接日程の調整
  • 11:30 昼食
  • 12:30 面接準備
  • 13:00 中途採用面接
  • 15:00 面接応募者の合否判定
  • 16:00 アルバイト入社手続
  • 17:00 社内稟議の確認
  • 18:00 退社

仕事のやりがい

人事面では、「過程(プロセス)を積み上げて入社採用に繋がった時の達成感」ですね。現在、当社では社員の増員採用活動を行っています。各部署で業務量が増加しており、新卒採用、中途採用活動、アルバイト採用活動など各部門から必要な人材の人数、どんなスキルが必要なのかなど採用の“オーダー”が来ます。そのオーダーに対して、どういった採用媒体を使って募集を行うのか、どういったスケジュールで進めていくのか、どういった面接や選考を行っていくのかなどを決定し実行していきます。その様々な過程(プロセス)を経て、新入社員が入社日を迎え、その方が実際に活躍しているのを現場から聞くと、一番達成感とやりがいを感じることができます。
総務面では、ロジクエストという新体制になり、会社の新ルール、制度に不慣れな社員に対して平準化するように人をサポートできている点です。2017年4月に会社が新しい組織体制になって、社内のルールや制度手順が大幅に変更となりました。私も含めて全社員が不慣れな中、総務部としては各部署から問い合わせがあった際に的確な情報をスピーディーに伝える必要があるので、固定概念に囚われずに必要な情報を担当者に確認しながら対応をするように心がけています。

直近3年の目標

現在は一般職ですが、資格等級を上げて部署でのリーダーや管理職(マネージャー)を目指したいと思っています。現状は、採用業務が中心となりますが、労務面などの業務も経験し、幅広い仕事を行っていきたいと思います。当社の人事制度は、一般職と上級職(管理職もしくは、専門職)に分かれています。私は現在、一般職で担当業務を持っていますが、現在の担当業務の領域を広げつつ、他のメンバーのサポートもすることによって、更に上の段階の業務を行いたいと思います。特に採用業務は、入社後の労務業務に直結することもあり、自分の仕事がどんな風に受け継がれているのか、また、その業務をすることによって、採用業務にも活かせることがたくさんあるので人事のスキルアップ、キャリアアップにもつながります。将来的には、部下を持ち、今までの経験を活かして管理職として活躍していきたいです。

入社前、入社後のギャップ

ギャップは正直ありました。入社前は「物流会社」というと、どうしても休日が少なく、福利厚生も未整備、といったイメージがありましたが、当社はそういった面も、当たり前にしっかりとしており、入社後は物流会社のイメージが変わりました。就職活動時は特にイメージだけで会社や業界のことを判断してしまいがちですが、自分の目で見たもの、耳で聞いたものが本当のことですので、しっかりと行動をして自身で判断してみて下さい。

部署、職場の雰囲気は

総務部がある東京本社は、社員同士の壁が無く、人間関係もフランクです。
会社ですので、もちろん上下関係はありますが、必要以上に厳しいものではありません。
ぜひ、会社訪問時、選考時などに当社の雰囲気を感じ取ってください。

どんな人と働きたいか

円滑なコミュニケーションが取れる方にぜひご入社いただきたいと思います。
色々な社員がおりますので、そういった人とやりとりをして仕事を進めていける方が望ましいです。また、失敗してもくよくよせず前向きになれる方が当社に向いている人だと思います。

現在活動中の就職活動生にメッセージ

物流業界というと、どうしても配送を担当する職種のイメージが強く、入社すると「肉体労働が待っているのではないか」と想像する方が多いと思います。ただ、当社のビジネスモデル、仕事内容は全く違いますので、イメージに振り回されずにぜひ当社に応募してみて下さい。実際の仕事内容とギャップの無いように説明会や先輩社員との交流の場でお話をしたいと思います。