Responsive image

国際輸送部 通関事業グループ 関西空港営業所

通関事業グループを管轄する国際輸送部では、一般的な航空輸送や国際宅配サービスでは間に合わない国境をまたぐ緊急の配送ニーズにお応えしています。国際ハンドキャリーや最短のフライトをアレンジする事で現地への納期短縮が可能なります。また、成田・羽田・関西の3空港で365日対応の通関体制が可能にしています。そして、国内の集配を自社のスポット配送が担当する事で、日本を発着地とした「一刻を争う」輸送をワンストップで実現致します。

担当業務

主に輸出入の通関業務、法令の確認、食品の申請や薬事関連の手続きなどの通関業務一式を行っています。輸出に関してはインボイス(輸出入に必要な書類)に基づき申告書を作成したり、輸出する商品が輸出貿易管理令に該当しているか、該非判定書のチェックを行っています。輸入に関しては中国からの貨物に関する業務が多いです。

  • 1日のスケジュール
  • 09:00 出社 朝礼 メールチェック
  • 09:15 輸出入申告書類作成→審査→申告
    お客様との電話やメールでのやりとり
  • 12:00 昼食
  • 13:00 輸出入申告書類作成→審査→申告
    お客様との電話やメールでのやりとり
  • 18:00 退社

仕事のやりがい

他社であれば輸入しかできない、輸出しかできない環境が多いと思いますが、当社はそういった環境ではなく、様々な業務を経験できることもやりがいの一つだと思います。業務は輸出入担当とSP担当業務に分かれてはいますが、個人ではなくチームとして仕事しているので、業務量にあわせてフォローしあえる環境であり、率先して手を上げればやりたいこともできますし、意見も言いやすい環境であり、知識を増やせることも私にとってはやりがいです。

直近3年の目標

入社した時から思っていることは何でもできるような人になりたいです。輸入も輸出もできる、法令の知識もあるなど、一つのことに特化するというよりは全てをできるようになりたいと思っています。負けず嫌いという性格もあるかもしれませんが、知らないということが嫌なので、勉強して知識を増やし、回りから堤さんがいれば大丈夫と言われるような存在になりたいです。入社した時から通関士の資格はもっていましたが、実務は未経験で業界に入ったので、知らないことだらけだったのが悔しかったのでたくさん勉強しました。やったことがない仕事もこれから沢山挑戦していきたいです。

入社前、入社後のギャップ

業界は未経験ということもあり、真っ白な状態で入社したので正直ギャップはありませんでした。

部署、職場の雰囲気は

職場の雰囲気はいいと思います。関西空港営業所というチームで大きな一つの仕事しているので、みんなが仲間と思えており、助け合いもコミュニケーションもとりやすい環境だと思います。各自が意見を言える雰囲気でもあり、上司である所長はなんでも相談にのってくれます。

どんな人と働きたいか

積極性のある人がいいと思います。忙しい職場ではありますので、どんどん聞いてくれるような人と働きたいです。

現在活動中の就職活動生にメッセージ

就職活動では様々な悩みに直面することが多いと思いますが何事も前向きに取り組み、悔いのないようにがんばってください。