Responsive image

事業開発部
首都圏スポットグループ グループ長

当社の主要事業は、定期配送、スポット配送、国際貨物輸送の3つになりますが、首都圏スポットグループは、スポット配送を中心とした営業活動を行っています。スポット配送は、突発的に発生する緊急を要する配送需要にお応えするサービスです。放送を控える報道機関への素材や医療機関への医療関連備品だけに止まらず、海外の生産ラインで組み立てを待つ部品の緊急配送など多岐にわたります。
これらの緊急配送を必要とする企業を中心に新規営業を行うと共に、利用頻度の高いお客様を定期的に訪問してヒアリングを行い、企業と社内の配車部門との橋渡し役となり、サービスの維持向上も行います。

担当業務

私は、首都圏スポットグループでグループ長を務めています。仕事の内訳としては、チームマネジメントと法人を中心とした営業業務の半々ずつとなります。チームマネジメントでは、「チームビルド」を主眼とし、部下が仕事をしやすいような環境づくりを目指しています。部下が担当する案件の進捗状況の確認をするだけでなく、仕事以外の話も交えながらフォローや育成を行っています。自身がプレーヤーとなる営業業務では、テレビ局や大手広告会社、大手精密機器メーカー、大手物流会社など、配送の利用頻度が多い大口顧客を中心に担当しています。業務上、テレビ局に請求書や書類を持っていくことがあるのですが、アナウンサーや人気アイドル等、テレビで見かける方々が廊下で打ち合わせをしている風景を見かける事もあります。

  • 1日のスケジュール
  • 09:00 出社、朝礼
  • 09:15 メールチェック
  • 10:00 ミーティング
  • 10:30 企業訪問の為、外出
  • 11:30 昼食
  • 13:00 既存顧客A 訪問
  • 15:00 既存顧客B 訪問、駐在社員面談
  • 17:00 帰社、営業資料作成・ミーティング
  • 18:00 退社

仕事のやりがい

営業を行っていますので、「売上」として会社の業績が上がっていく楽しみがあります。スポット配送は、どんな業種の企業でも荷主になりうる可能性がありますので、営業先の幅が広く、提案のし甲斐があります。また、やりがいに通じる部分かもしれませんが、お客様から「窓口が岩田さんだから」と言って頂き、頼りにしてもらえるのでそういった所は嬉しいですね。

直近3年の目標

首都圏スポットグループを出世コースのような部署にしたいです。部下には私をどんどん追い抜いて行って欲しいと思います。私個人の目標としては、現在は部署のグループ長ということですが、ゆくゆくは部長、役員・・・とステップアップを目指していきたいと思います。また、お客様のニーズを汲み取りながら、車・バイク・自転車・ハンドキャリーといった4つの配送キャリアを組み合わせた新しい配送サービスを実施することで、業界での更なるシェア拡大につなげていく商品の開発も必要だと考えています。

入社前、入社後のギャップ

現在は、プレーイングマネージャーとして営業部門の仕事をしていますが、もともとはハンドキャリアーの配送員アルバイトとして入社をしました。そのため、バイクや車の免許すら持っていません。物流業界は「免許が無ければダメ」といった固定観念があるかもしれませんが、当社のように運転免許を必要としない配送キャリア(ハンドキャリーや自転車)もありますし、また、営業や配車管理などの多くの部署があるので、皆さんの活躍できるフィールドは数多くあります。

部署、職場の雰囲気は

首都圏スポットグループはベテラン社員が多いのですが、各個人が得意分野を持ったエキスパートで、「○○なら△△さんに仕事を任せたら解決してくれる」と社員が自律自走型で指示待ち人間がいないので安心して部下に仕事が任せられる環境です。また、会社全体としては風通しの良い環境だと思います。東京本社では役員も同じフロアに席があり、気さくに話すことができます。

どんな人と働きたいか

「アクティブな人」や「考えながら動ける人」と一緒に働きたいと思います。営業職ですので、足を使って訪問するのが基本となります。例えるなら、回遊魚のようにずっと動き続ける人が向いているかもしれないですね。

現在活動中の就職活動生にメッセージ

就職活動では、「3年間は必ず働ける会社」を選んでください。3年間同じ会社で勤務すると、社会人としてのかなりの経験値が得られると思います。一つの会社で長く働けるのは自身の成長としても重要ですし、早く辞めてしまうともったいないですので、3年間は必ず働ける(だろう)会社を選社して下さい。