Responsive image

物流コントロール部
首都圏コントロールグループ カスタマーサービスチーム チーム長

スポット配送の受付を行うカスタマーサービスチーム。カスタマーサービスチームは、スポット配送を必要とするお客様の窓口です。
スポット配送は、突発的に発生する急な荷物の配送を必要とされているため、お客様からはその都度配送のご依頼をして頂き受付を行います。電話を通じてのご依頼となるため、実際に配送がなされる姿をイメージして応対しています。お客様にとっては一刻も早く届けたい急ぎの配送であるので、正確に迅速にお客様のニーズを聞き取り、配送データを作成する事が求められます。受付では、集荷先や納品先の場所や時間、荷物の大きさや重量、個数などをお伺いします。電話を通じてのご依頼となる為、実際に配送がなされる姿をイメージしています。

担当業務

カスタマーサービスチームは、当社とお客様をつなぐ窓口の部署です。
スポット配送というのは、お客様側で配送が必要となったときに、主にお電話やFAXをいただき、その都度当社で配送のご依頼を受け付けます。お客様にとっては急ぎの案件になり、緊急配送や当日配送などを受け付けることが多いのですが、正確に迅速にお客様のニーズに応えられるようにお電話口で配送の受注を行います。配送内容は、主に配送する時間や場所、配送するものの大きさや重さ、量などを伺います。お電話を通してなので、目に見えないものを具体的に間違いのないように受付しています。荷物はビジネス書類や建築資材、保守部品、映像データ、医療関連品、食品などが大半を占め、これらをバイク便や自転車便、ハンドキャリー、また荷物の形状によって自動車で配送を行います。

  • 1日のスケジュール
  • 09:00 朝礼
  • 09:10 受注業務
  • 09:30 WEBオーダーID発行
    見積もりメール返信
  • 13:30 昼食
  • 14:30 受注業務
  • 15:00 面談
  • 17:00 打ち合わせ
  • 17:30 翌日以降の配送予約チェック
  • 18:00 退社

仕事のやりがい

緊急を要する仕事が多いので、お客様から『商談に書類が間に合って助かりました?ありがとう』など、感謝のお言葉を頂いたときは、お役に立てて本当に良かったなとやりがいを感じます。
チーム長としていろいろ悩むことや課題も多くありますが、新入社員がみるみる成長していく過程を実感したり、カスタマーチームの仲間に助けてもらったり、全員が協力的な環境でチーム長をやらせてもらっていることにやりがいを感じます。

直近3年の目標

まずはカスタマーチームの人数を30人に増やし、もっともっと大規模な部署にし品質向上、そして社員がより働きやすい環境つくりを目指していきます。
お客様から電話がかかってくるタイミングで、受注が取れずに機会損失をしているケースもあります。メンバーが多ければそのようなケースに対応することもできますので、大きな組織にしていきたいと思います。

入社前、入社後のギャップ

入社前は、こんなにもスピードや集中力が求められる業務だと思っていませんでした。
コールセンターというと、私は、「ゆったりのんびり」したイメージを持っていたのですが、ロジクエストは緊急配送を売りにしている事もあり、仕事の流れが速く一日がすごく早く終わるように感じます。

部署、職場の雰囲気は

カスタマーチームの自慢は部員の仲の良さです。
女性ばかりの部署だと派閥があったりギスギスしたイメージを持たれがちですが、みんな思いやりや仲間意識があり、とても明るい部署です。また業務上、常にスピードを求められ、会話のやりとりも多いので職場は常に活気があります。
現状、新入社員の割合も多くベテラン社員とのスキルの違いはあるものの、面倒見の良い先輩社員が後輩をフォローしてくれています。

どんな人と働きたいか

何事にもやってみようと前向きに取り組み、とにかく、やる気のある人と働きたいです。
緊急配送の依頼はお客様によって様々なので、ホスピタリティを持って一件一件の受注に対応できるような方と働きたいですね。

現在活動中の就職活動生にメッセージ

職場見学に行った際、自分がそこで働いてる姿をイメージすると、「やっぱりここで働きたいな」「ここはちょっと違うな」と、リアルに感じられると思います。
私は、ロジクエストの職場見学をした時にワクワクした気持ちが生まれ、「絶対ここで働きたい」と感じたので面接を受けようと決めました。
今年で入社からちょうど10年目ですが、あの気持ちはやっぱり間違いではなかったんだなと実感しています。就職活動、頑張って下さい??