CASE STUDY 課題別の事例

配送が他の業務を圧迫

営業担当が兼務していた集配業務をアウトソーシングし、
それぞれの業務に集中できる体制を構築。

課題

医療用の精密機械を取扱うメーカーでは、全国各地の営業所が受け持つ医療機関に対して、新たな機器の提案や、納入した機器のメンテナンスを行っています。
これらの機器の納入やメンテナンスを必要とする機器の回収・再納品といった集配作業は、営業担当者が兼務して行っていましたが、集配業務が集中し営業業務に支障を来す場面も少なくなく、結果として医療機器ユーザーの不満が発生し、新規獲得売上の停滞などの問題が生じていました。

精密機械メーカーの課題

導入の決め手となる要因

解決方法として、一人が担っていた営業と集配を分離、集配業務のアウトソーシングを決定しロジクエストを選定。平日5日間、フルタイムで集配業務を必要とするとの事から、ロジクエストでは業務を担当するドライバーを専属化。同じ精密機器でも集配先となる医療機関によっては、納品場所や検品窓口など様々。従来では、これらの事情に精通している営業担当者にしか行えないと思われていた集配業務を、ドライバーを専属化する事で解決しています。

導入効果

まずはお気軽にご相談ください