CASE STUDY 課題別の事例

自社物流のコスト

車両関連費用の平坦化、
それにより配送関連収支の把握が容易に。

課題

製品の出荷に伴う配送業務を自社運用で行う事業者においては、業務を担当するスタッフ(ドライバー)の確保と同時に、配送用車両の確保や維持費用なども見逃す事のできない課題となっています。
特に、日頃のガソリン代だけではなく、オイル交換などのメンテナンスや冬用タイヤの準備、保険代や駐車場の費用など、人件費以外にも多くのランニングコストが発生しています。

配送業務アウトソーシングの課題

導入の決め手となる要因

ロジクエストでは、委託して頂いた配送業務の対価として費用を設定させて頂いておりますので、配送業務の遂行に必要となるドライバーや車両の費用などを含んでいます。よって、自社運用の収支計算で必要となる、変動するガソリン価格や突発的に発生する修理費用などの考慮が不要となるので、配送関連コストの把握が容易となる点が挙げられます。

導入効果

まずはお気軽にご相談ください