導入事例|医療

営業マンから配送業務を分離させ、業務効率向上を目的としてご利用いただいております。
医療機器メーカーでは、営業マンがクライアントへの製品提案や現状のヒアリングなど営業業務を行うと同時に、
製品の納品や回収(サンプル機器や修理品)といった単純な配送業務も合わせて行っていました。
製品の納入においては、病院ごとに方法が異なることも多く営業マンにしか対応出来ないと従来から考えられており、
業務効率を目的とした改善において外部委託は現実的な選択肢ではありませんでした。
giqでは、専属のドライバーが業務を担当することで、病院ごとに異なる納品方法を可能にし、営業スタッフと同等レベルでの配送業務を実現しています。
また、納品方法をマニュアル化することで属人化していた情報の共有を可能とし、通常稼働するドライバーのバックアップ体制を整備しています。
そして、60拠点を有するgiqであれば、限定的な範囲に留まらず全国展開をされている企業においても、同一内容で配送業務を受託し遂行する事が可能です。

お気軽にお問い合わせください

☎ TEL 0120-37-8199
メールでお問い合わせ