よくある質問

お仕事の内容を簡単に教えてください
公共交通機関(電車やバスなど)を利用して移動し、配送するという形のサービスを行います。
電車に乗って荷物を集荷して、そのまま電車に乗って荷物をお届けする。これがハンドキャリーの配送です。
電車で配送すると時間がかかりませんか?
確かにお急ぎの配送依頼が多いです。しかし、お引取りするまでの時間がバイクよりもハンドキャリーの方が早い場合や、荷受先と荷届先が 電車の駅から近く且つ乗り換えすることなく電車で移動できる場合には、バイク便よりハンドキャリー便のほうが適していることもあります。 また、東京都内から地方都市(名古屋・大阪・福岡など)へ配送の場合、バイクや車で移動すると長時間かかりますが、 ハンドキャリーさんが新幹線や飛行機で移動すれば数時間でお届けできてしまいます。このようにハンドキャリーで対応可能な 緊急配送のご注文もありますので、ハンドキャリーさんへは配送内容を考慮した上でお仕事をお願いしています。
どのくらい稼げますか?
弊社で業務をしていただく場合、皆さんと弊社との間では『運送請負契約』という契約を締結します。
この請負契約というのは、出来高払いの契約となり、いわゆる「やればやった分だけ」お支払いしますという内容です
お客様より頂戴する配送料金は配送内容(=配送距離)によって変動しますが、どのような配送を担当
していただくかによって、収入も変動してまいります。働く時間にもより一概には言えませんが、平日の朝9時から
夕方6時ぐらいまで働いていただく場合の平均的なお支払い額は、日額で7,000円~15,000円ぐらいです。
どんな経費がかかりますか?
ハンドキャリーさんにかかる諸経費としては、電車で移動する際の交通費、携帯電話の通信費です。皆さんに電車での配送をお願いする
際の交通費は、皆さん自身の経費となります。また、皆さんに業務をお願いする場合、皆さんがお持ちの携帯電話が仕事をお願いする
上での通信端末となります。遠方へお届け
する場合の新幹線や飛行機等の交通費、宿泊が発生する場合の費用については皆さんのご負担になることはありませんが、
皆さんには一時的に立て替えていただくことになりますので、こちらの領収書も必ず保管しておいて下さい。
ダブルワークは可能ですか?
はい、可能です。皆さんに業務をお願いする場合は、前もって皆さんから予定を自己申告していただき、それに則して働いていただきます。
ただ、皆さんにお願いする業務というのは、毎度毎度内容が異なりますので、決まった時間に決まった場所で終了するということは
ありません。ダブルワークをご希望の方は、余裕を持った予定表を提出して下さい。