緊急配送 軽貨物ドライバー求人サイト

0120-925-851

受付時間 9:00 18:00
土日祝・年末年始除く

INTERVIEW インタビュー

ハンドキャリーから軽四ドライバーへ転身。視力が続く限り今の仕事を続けたい。

  • 石館 一紀 様
  • 東京都 2017年11月契約

この仕事をはじめたきっかけは?

たまたま見た求人広告でロジクエストさんのハンドキャリーの募集がありまして、内容を見て少し面白そうだし健康にも良さそうだということで、ロジクエストでのハンドキャリーのキャリアから始めました。掛け持ち等もふまえて、2年程ハンドキャリーの経験をつみました。一応普通運転免許があったんで、車の方が稼げるのかなということで支店の方に面接に行きました。それがきっかけで軽4ドライバーとして働くことになりました。

ロジクエストを知ったきっかけ

WEBの(ハンドキャリー)求人広告ですね。歩くことには自信がありました、当時は。今よりは若かったので。それと電車乗るの結構好きだったので。

  • 軽4ドライバーとして働くことに 軽4ドライバーとして働くことに

実際にやってみた感想

軽四スポットの仕事を始めたころ、焦ってしまう事が多くて、お客様にはご迷惑をかけなかったものの、それが悪循環に繋がてしまう事が何度かありました。始めてから1ヶ月くらい経った頃、先輩ドライバーと2台で納品をした際に、お客様対応や納品先で車両を停車させる位置など凄く参考になりました。特にお客様と電話で話をされている時など、落ち着いて話をされていたので、焦らずに「こうやればいいのか」と気づかされる事がありました。

  • 軽四スポットの仕事を始めたころ 軽四スポットの仕事を始めたころ

今後どのように仕事をしていきたいか?

体力的なものもありますけど、視力が下がって車の運転ができなくならない限り、今の仕事は続けたいと思っています。あともう少し10歳くらい若かったら、自身で会社を立ち上げてなども考えたかもしれませんが、ちょっと年齢を気にしてしまいます。
基本的には、運転や接客が好きなので、今それが仕事にできているのは素晴らしい事だと思っています。

  • 運転や接客が好きなので、今それが仕事にできているのは素晴らしい事 運転や接客が好きなので、今それが仕事にできているのは素晴らしい事

ドライバーの声