CASE STUDY 導入事例

国際ハンドキャリー

羽田空港から
フランクフルトへ。
自動車部品の納品をご依頼から
28時間で完了。

ドイツ向けの自動車部品輸出を受託。
ヨーロッパにおいては、EUやシェンゲン協定(加盟国における検査無しでの越境)など複数の枠組みがあります。その為、諸条件が揃えば最終的な配送先とは異なる国で輸入通関を行い陸送を行う事で、仕向国にダイレクトにフライトするよりも速く確実な国際輸送を実現できます。この事から、EU圏には、自国外の通関事情にも精通し豊富なハンドキャリー実績を有する現地代理店が多く存在します。
ロジクエストでは、WCAだけではなくIFAによるヨーロッパにおける現地代理店ネットワークの強化にも力を入れています。

貨物

自動車部品
10箱/50×30×60cm/10kg@1箱

所要時間

  日本時間 現地時間
ご依頼
(確定)
1月21日 14:00
集荷完了 17:00
輸出通関 20:00
羽田空港発 1月22日 00:50
現地空港着 14:20 1月22日 06:20
輸入通関 15:00 07:00
納品完了 18:00 フランク
フルト
市内納品
10:00
所要時間計 約28時間

まずはお気軽にご相談ください